SAKURA J SOUNDS(サクラ・ジェイ・サウンズ)

津軽三味線の全国大会で姉妹ともに優勝し、今注目されている北村まお、北村みりの「北村姉妹」、国内外の数々の舞台で活躍、優しい篠笛を奏でる玉置ひかり、箏・十七絃箏に、こちらも国内外で評価の高い実力派、石本かおりと松井咲という、いまだかつてない構成を魅力とする、5人編成の若手女性和楽器ユニット。
古典からJ-POP、ジャズまで、和楽器のよさを活かしつつも、五人編成ならではの迫力と若さ溢れる演奏で、多くのお客様を魅了します。
 

 ♡SAKURA J SOUNDS 公式HP

 

メンバー紹介

石本 かおり
-Ishimoto Kaori-

箏 奏者

SAKURA J SOUNDS リーダー
東京都出身。
6歳より箏を、高校生より地歌三絃を、叔母深海さとみに師事。
2008年、日仏青少年文化交流に参加。
2012年、IMF世界銀行年次総会2012レセプションにて演奏。
2014年、東京藝術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻卒業。在学中、宮城賞と同声会賞を受賞。同大学同声会新人演奏会に出演。宮内庁主催皇居内桃華楽堂にて御前演奏を務める。「第ニ届 弾抜音楽節」(中国中央音楽学院主催)に参加。
2015年、英国王立音楽院にてワークショップおよび、在英国日本国大使館にて演奏。
2016年、東京藝術大学大学院音楽研究科邦楽専攻修士課程修了。市川市文化振興財団第29回新人演奏家コンクール邦楽器部門において優秀賞受賞。
2017年、利根英法記念邦楽コンクール第3回古典「箏曲地唄」一般の部において最優秀賞受賞。宮城社教師。深海邦楽会・森の会・同声会、各会員。一般社団法人 伝統芸能国際化協会 和楽器演奏集団「互-tagai-」メンバー。

北村姉妹 【向かって左から:妹 北村みり、姉 北村まお】
-Kitamura Miri、Kitamura Mao-

津軽三味線 奏者

幼少より父、北村正貴(きたむらまさたか)に津軽三味線を習う。
津軽三味線の全国大会において、姉妹ともに団体の部と個人の部で優勝。
正統津軽三味線の研鑽を積む傍ら、日本の民謡にオリジナルのアレンジを加え、息の合った三味線を奏でる唯一無二の姉妹ユニット。
最近では、和洋楽器の融合したバンドの活動や、海外からの演奏依頼、任天堂CM の主演に起用されるなど、幅広く活躍中。
 
姉 北村まお
 2008 年 「青森県郷土芸能協会主催」
津軽三味線全国大会 団体の部 優勝
2009 年 「(公財)日本民謡協会主催」
津軽三味線全国大会 ジュニアの部 優秀賞
2010 年 「青森県郷土芸能協会主催」
津軽三味線全国大会 一般女子の部 優勝
2014 年 「高松宮殿下記念 世界文化賞」歓迎行事(明治神宮本殿)にて奉納演奏
 
妹 北村みり
 2008 年 「青森県郷土芸能協会主催」
津軽三味線全国大会 団体の部 優勝
2009 年 「(公財)日本民謡協会主催」
津軽三味線全国大会 ジュニアの部 準優勝
2013年 「津軽三味線全日本金木主催」
津軽三味線全国大会 中高生の部 優勝
2014 年 「高松宮殿下記念 世界文化賞」歓迎行事(明治神宮本殿)にて奉納演奏
 

玉置 ひかり
-Tamaki Hikari-

邦楽囃子 笛 奏者

11歳より望月美沙輔に師事。長唄三味線を杵屋三澄那に師事。
社団法人 長唄協会会員。邦楽・麹町スクール 笛講師。
平成27年度 青山財団奨学生
平成28年度 浄観賞を受賞
現在、東京藝術大学邦楽科在学中。
出演に大人計画 舞台「ゴーゴーボーイズ・ゴーゴーヘブン」、武道館、JAPAN EXPO海外公演など。

松井 咲
-Matsui Saki-

箏 奏者

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て修士課程に在学中。
2006年、2010年日独青少年交流コンサートに出演後、20112週間のドイツへの演奏旅行に選出される。
2016年ロシアへの邦楽科におけるグローバルキャリア展開プロジェクトに参加。
3歳から箏を始め13歳から三味線を始める。12歳より菊地悌子氏に師事。宮城会、森の会、同声会会員。現在箏、三味線、十七絃で演奏活動中。宮城会教師資格取得。